男の人

盗聴調査をしっかりして平穏な日常を取り戻そう

見つけても自分で外せない

探偵

外すための専門資格がある

もし盗聴器を仕掛けられている恐れがあるなら、市販の盗聴器発見などを使わずに最初からプロに依頼した方が得策です。なぜなら、一旦取り付けられた盗聴器は国家資格を所有している人間しか取り外すことができない法律があるからです。もし自分の部屋で盗聴器発見に成功しても、勝手に外すと電気通信事業法に抵触することになり、トラブルになることがあります。しかも回線に盗聴器が仕込まれている場合、強引に除去しようとして電話回線をショートさせてしまう恐れもあります。NTTと揉めることになったら盗聴騒動が解決しても一件落着にはなりません。盗聴器発見サービスを提供している危機管理の会社は、有資格者が揃っているので合法的に盗聴器を見つけ、取り外すことができます。

相手に悟られたら失敗

プロに盗聴器の有無を調べてもらうにはお金がかかるので、自力で何とか探し出そうと考える方も少なくありません。けれど慣れない素人が自分で調べると、そこら中を引っ掻き回し、探していることが相手にすぐに分かってしまいます。実は、盗聴器を仕掛けている犯人に絶対盗聴器を探していることは知られてはいけません。相手が疑っていると気づいた犯人は、捕まらないよう逃亡したり証拠隠滅に走る可能性大です。もし盗聴器を見つけても「やった、見つけた」などと大きな声を出すのはやめましょう。盗聴器発見のプロはたとえ盗聴されている間でも、相手に勘づかれないよう静かに盗聴器を調べることができます。簡単なことではありませんが、盗聴器の存在を疑っていることを犯人に悟られないよう意識して下さい。